bizimoを導入する

企業で通信費を出来るだけ抑えたいと考えているのであれば、bizimoを導入してみるとよいでしょう。最近では外でもインターネット接続をすることがありますし、インターネット回線をつないで会議を行うこともあるでしょう。その場合、データ量が重たいともなると、スムーズな接続を行うことができなくなってしまうこともあります。また社員が多いともなると、費用もかかってしまいます。bizimoを導入することによってコストも抑えることができますし、接続に関しても途中で止まってしまうこともありません。プランもいくつかあるので、選ぶことが可能です。自社に最適なプランを選んで契約をするとよいでしょう。契約をする前に見積もりを取ってみるのもよいですし、見積もりを取ることによって安心をして契約をすることが出来るようになっています。

bizimoに乗り換えるメリット

最近は、MVMOが流行っていて大手の通信会社のサービスを利用するよりも安く使えるようになりました。その中で、サービスエリアも大手の通信会社の電波を利用しているため繋がるという安心があります。そして、法人向けにサービスを提供している会社の一つにbizimoがあります。なんといっても料金が安いという点があります。例えば、大手の通信会社ならば7GBプランで8000円程しますが、こちらではSIMカードのみであれば2980円で使うことができます。そのため、今使っている端末がドコモの端末であれば、SIMカードを差し替えることでそのまま使うことができます。そして、bizimoでは端末も取り扱っています。そして、ビジネスではタブレット等も必要になることがありますが、そのプランも用意されています。そして、通信速度も下り最大150Mbpsとなっていてストレスなく使うことができます。

bizimoを活用する

事業を営む上で情報収集はとても大切になっています。そのため、タブレット端末やスマートフォンを社員に支給している会社も多いです。しかし、気になるのが通信料です。大手の通信会社が提供しているものを使うと最低でも5000円以上のコストがかかってしまいます。そこで、bizimoが提供しているSIMに乗り換えることで大幅にコストダウンが可能になります。基本的は、今持っている端末がドコモであれば、SIMを変えるだけですぐに使えるようになります。もちろん、新規にタブレットを導入したいのであれば、bizimoが提供している端末を利用することも可能です。そして、数種類の機種が用意されていて、用途に応じて選ぶことができます。そして、モバイルルーターも提供しているので、今まで使っていた端末もWiFiを通して利用することができます。

シニアモバイルは独自の6つのサポートサービスを提供しており日々の暮らしを彩ります。 お問い合わせのメールは24時間受付をしております。 SIMとスマホのプランで5GBは月額で6480円からご利用いただけるプランがございます。 シニアモバイルは会員様向けに訪問サポート、安否確認やコンシェルジュサービスを利用いただけます。 プラスポットのWiFiは通常料金月額1000円から利用が可能です。 オプション豊富な法人向けSIMサービスはbizimo